ルー・ガービッジバッグに図説を描いてきました。

東急ハンズでしている行事
『ルー・ガービッジバッグに図を描こう』という行事に参加してきました。
図を描く対応、参加費が不要なので出場を決めたので、
ルー・ガービッジバッグいうのが何なのか分かっていなかっただ。
ルー・ガービッジバッグは
市販の屑物手提げがキレイに鎮まるトート形態、屑物手提げだそうです。
鉛筆などで下書きせず、
いきなりえんぴつで描くという公式になるので、すごく重圧しましたが、
可愛い感じの図説を描くことが出来て、
お気に入りのルー・ガービッジバッグを作成することが出来て良かったです。
樹立後にカメラで作品の画像を撮って下さって、
行事が終わるまで飾っておいて得るらしいです。
何だか、耳よりエクスポをしているような感じがして嬉しかったりします。
次回はルー・ガービッジバッグに図を描くという行事ではないのですが、
可愛らしいキーホルダーを作る行事があるので、また参加したいだ。
一品仕組、好きです。

▲ページトップに戻る