月別アーカイブ 2016年12月

新しいレシピをもらって、チャレンジしてみます。

お料理があまり得意ではなく、食べることは大好きなので外食ばかりになってしまっていたのを反省し、お料理が得意なお友達から、簡単なレシピを送ってもらって、自炊をなるべくたくさんするようにしています。その中で、大好きな、そしてレストランでしか食べれないと思っていた、東南アジアのお料理のがパオの作り方を教えてもらいました。今は、生バジルがなかなか手に入りにくくなっているため、何か代用品がないかと考えてくれた友人からのレシピで、東南アジアのガパオを日本風にアレンジしたもののレシピをもらいました。お料理が、こんなにも他のもので代用ができると知り、感動しました。生バジルの代わりに、今回は、シソを使い、たっぷりのお味噌の代わりに、お醤油と万能味噌を使うという、とってもさっぱりした、でも、がパオが出来上がりました。家族みんなが絶賛してくれたので、是非また作りたいと思います。いろいろなもので代用できるというのも、もっともっと勉強したいと思います。

続きを読む

兄が家を購入することになりました。

地方都市に住んでいる兄が来年家を建てるそうです。
子供が生まれて現在の賃貸では手狭になってきたかららしく、もう契約も済ませてきたとのことです。
「30年ローンだから、定年後も働かなきゃな」と言いつつ、念願のマイホームを手に入れた兄はとても嬉しそうでした。
先日兄夫婦と会った時には、家づくりのこだわりをたくさん聞かされました。
駐車場は三台も停めるスペースがあり、4LDKの広い間取りとは羨ましいかぎりです。
家には兄の書斎があり、屋根裏部屋は奥さんの趣味の部屋にするそうです。
映画好きの彼女は、そこにシアタールームを作りたいようです。
料理好きの奥さんのためにキッチンもこだわりたいらしく、後日ショールームを見に行くと言っていました。
太陽光発電ももちろんつけるそうです。
大都市に住む私は夫と子供と狭い1LDKで暮らしています。
とてもじゃないですが、このあたりの物件は高すぎて庶民には買うことができません。
地方に住んでマイホームを手にしたいですが、仕事がないのがネックなんですよね。

続きを読む

ふいに起きた、嬉しかった出来事

昨日、思いがけない嬉しいことがありました。
2、3ヶ月ほど前に無くした腕時計が手元に戻ってきたのです!
見つかったのは職場(飲食関係)の従業員バッグ置き場の床。
最初はどこで落としたのか分からず、あらゆるところを探しました。
もちろん見つかったバッグ置き場の床も。
仕事場は大きなショッピングモールの一角にある飲食販売のお店なのですが、
我がお店の従業員はもちろん、モールの警備員、事務員、清掃の人など広範囲に渡り
腕時計が落ちていなかったか聞いて回りました。
最終的には、近くの交番に遺失届も出しに行きました。
そこまで執念深く探すにはさぞや高級な腕時計だろうと思うかもしれませんが、1万円前後のリーズナブルな国産メーカーの腕時計です。
ただ、ずっと使用していたので愛着はありました。
ずっと頼りにしていた相棒が急にいなくなったので、それはもうショックだったわけです。
あれだけ探して見つからないんだから、ともう完全に諦め掛けていたので、見つかったときの喜びはひとしおでした。
なにしろ、飲食関係のお店のバックヤードというのは、雑然としていて表向きとは裏腹に汚かったりするわけです。従業員のバッグ置き場というのもまさにそうで、たまたま従業員の一人が掃除していたところ、床から出てきたというわけです。
仕事中は必ず貴金属類は外す、という決まり事がアダになってしまったわけですが、おかげで今は腕時計はもちろん、他の所有物はより大切に扱うようにしています。
ある意味いい経験だったと思います。

続きを読む

生の動画配信サービスの魅力とは

私たちは、毎日の生活の中でテレビ、新聞やインターネットなど様々なメディアの生放送、録画、活字や写真などを見て情報を得ています。私はインターネットの動画生配信サービスを視聴しています。
既に撮影された動画を投稿する動画投稿サイトとは違い、動画生配信サービスは、生のリアルタイムの面白さと情報を配信しています。
動画生配信サービスが人気となり、インターネットだけではなく最近テレビでも名前を聞くようになった幾つかの要因があります。
生配信を視聴しているユーザーの感想などのコメントが、生配信サービスとSNSに同時に書き込まれ、配信者と視聴者と双方のやり取りができます。
更にURLが記載された配信中の動画の書込みを見た人が新たな視聴者になり、双方のやり取りとユーザーの拡大が、同時に実現できます。
また、配信をきっかけに、配信者と視聴者、あるいは視聴者同士の出会いが広がります。
先日お気に入りの番組に出演しているタレントと視聴者に私も会いました。動画配信を介して出会いが広がることは、素敵だと思います。
これからも、編集のない生を楽しみに視聴しながら、今後更に人々の身近な存在になることを願って、ずっと応援していきます。

続きを読む

子供の風邪をもれなくもらってしまう母親

我が子が、最近まで肺炎になりかけるひどい風邪をひいてました。
やっとその咳が落ち着いてきて、たまに出る程度になってきたので幼稚園にも行けるようになり安心しました。
そんな朝、今日は夕飯は良いからゆっくり寝なさいねと夫から言われました。
え、私?と驚いたのですが実は確かに私はここ最近ひっきりなしに酷く咳している子供の世話していたせいか、なんか調子良くないのです。
頭が痛くて、喉も痛くて恐らくは子供の風邪がうつってしまったのでしょう。
またかと落ち込みます。
子供が具合悪くなると、それを世話する私までほぼ100%の確率で体調崩しちゃうんですよね。
でも毎回そんななのが情けなくて、あまり夫には調子が悪いとかは言わないようにしてたんです。
でもバレていたんですね。
子供の風邪を看病する度に自分が体調悪くなっちゃうんじゃ困りますね。
母親になると、逞しくなると勝手に思い込んでたんですが、そんな訳でもないのです。
それどころか、心配し過ぎて疲れてしまうため自分まで具合悪くなる事が多いのです。
これではまた、元気になった子供に逆に心配されちゃいます。

続きを読む

▲ページトップに戻る