英語が話せなくてもかわいく日本語で押し通す父!!

私の父と母がこの間遊びに来てくれました。飛んで13時間くらいのところです。
ひさしぶりにあえてとてもうれしかったです。
かんがえてみたら、両親は旅行が好きで毎年海外へいっていますが、わたしは一度も一緒にいったことなかったので、こうして異国で両親といることがおもしろかったです。父は英語はまったくできないですが、どうしているのかいつもふしぎでした。ツアーでの旅行でしたら添乗員さんいたりしますので、言葉に不自由はしないとおもうのですが。今回はフリーでしたので、どんな様子なのか父の行動を観察できました。母は父任せなので、論外です。
なんと父は英語でなく、おちゃめに日本語で話しかけるのでびっくりしましたが、でも状況があるせいか、それでもなんとなく通じるものなのです!すごい!もちろん英語でお返事がかえってくるのですが、返事がかえってくるのもびっくりですよね、その人に日本語通じているのだから。その人も優しいです。なんてミラクル!
最近思うのですが、どんなに英語が話せても心がないとだめだと思います。話せなくても心で通じることってあるものです。
そして海外のほうが相手に対して親切だと思います。地域によるのかもしれませんが。日本もオリンピックでおもてなしとかいってますが、英語でなくても親切にする心ひとつでいいのかもしれないです。あとはにっこりスマイルが大事です。

▲ページトップに戻る