月別アーカイブ 2016年9月

本当は無駄遣い大好きな自分を思い出した日

普段から、ちゃんと月の予算を決めてその中で何とか貯金に回せるようにと無駄遣いせずに日々生活しています。
専業主婦なので、あまり家のお金に余裕もなく、外で働いてもいない自分は少しの無駄遣いも許されないと自分で戒めていました。
けれど久しぶりに自分のやっているお小遣いサイトで貯まったポイントを換金したら、3万円程になっていました。
嬉しくなって、ついつい私はお出かけして子供達の好きなお菓子やおもちゃ、自分のお洋服、夫のお酒などあれこれ買ってきちゃいました。
いつもなら、絶対にしない散財です。
それにいつもなら、少しでも余分に残ったお金は貯金に回してるのになんと少しも貯金に回さずに使ってしまったのです。
浮かれてすぐに使ってしまった自分が情けなくなりましたが、やっぱり普段は我慢してるだけで無駄遣いするのって楽しいな、と思ってしまいました。
だって必要なものを買うのよりも、生活には必要ないけど素敵なものとか美味しいものを買うのってすごく楽しいですよね。
ちょっとした無駄遣いって心の潤いだし、たまに少しの無駄遣いならアリだと思いたいです。
でも今回は一気に使い過ぎたので反省です。

続きを読む

夫の転職活動は妻にとってもドキドキでした。

最近そわそわしています。その理由とは夫の転職の通知がはがきでくるからです。
結婚して1年半。まだ結婚したばかりなのに転職したいと夫が言ってきました。しかも結婚式もしていません。ちょうどどこの結婚式場にするかどうか決めた後でした。
夫はずっと考えていたようですが、なかなか私には言えなかったようです。始めは仕事をやめて転職活動をするつもりという話を私にしてきました。でもさすがにそれはダメだろうと思い、とりあえず結婚式とハネムーンが終わるまではやめないで欲しいと伝えました。入社してすぐに長期休暇を取るのは難しいと思ったからです。
働きながら転職活動を夫はしていました。残業も多く夜遅くに家に帰ってくるのを見ると、夫の言うとおり仕事をやめて転職活動した方がよかったかもしれないと思うときもありました。
忙しい中でやっと2次面接までたどりつきました。しかも現在の夫の仕事を生かせるという仕事みたいです。夫は今受けている会社が本命だと。そんなに大切な通知ですから、私もどきどきしています。
どうか受かっているようにと祈るばかりです。

続きを読む

バーベキューに参加するかどうか

旦那が仕事関係の人から親睦会としてバーベキューのお誘いを受けたらしい。
家族での参加もOKだから奥さんや子供さん皆さんで来てください、と言われた。けど引っ越し前だからどうしよう?と相談してきた。
旦那は自分も引っ越しの手伝いをした方がいいのはわかってるけど、自分がいたら邪魔にならない?それなら上の子を連れて参加した方がいいのかな?って。
う~ん。悩むや。ほんとに悩むな~(笑)
引っ越し前だから荷造りや掃除もあるから家にいて手伝ってほしい。けどいたら邪魔な気もするし、何より私もバーベキューに行きたい!(笑)
でもまだ締め切りまで日があるから、引っ越しの進み具合で決めさせてもらおう。
下の子もいるから家で焼き肉もなかなかできないし、バーベキューってもっとできないしね。
去年も誘ってもらったけど都合が合わなくて行けなかったんだよね。
旦那の仕事の付き合いもあるし、できたら旦那と上の子だけでも参加できたらいいな。

続きを読む

英語が話せなくてもかわいく日本語で押し通す父!!

私の父と母がこの間遊びに来てくれました。飛んで13時間くらいのところです。
ひさしぶりにあえてとてもうれしかったです。
かんがえてみたら、両親は旅行が好きで毎年海外へいっていますが、わたしは一度も一緒にいったことなかったので、こうして異国で両親といることがおもしろかったです。父は英語はまったくできないですが、どうしているのかいつもふしぎでした。ツアーでの旅行でしたら添乗員さんいたりしますので、言葉に不自由はしないとおもうのですが。今回はフリーでしたので、どんな様子なのか父の行動を観察できました。母は父任せなので、論外です。
なんと父は英語でなく、おちゃめに日本語で話しかけるのでびっくりしましたが、でも状況があるせいか、それでもなんとなく通じるものなのです!すごい!もちろん英語でお返事がかえってくるのですが、返事がかえってくるのもびっくりですよね、その人に日本語通じているのだから。その人も優しいです。なんてミラクル!
最近思うのですが、どんなに英語が話せても心がないとだめだと思います。話せなくても心で通じることってあるものです。
そして海外のほうが相手に対して親切だと思います。地域によるのかもしれませんが。日本もオリンピックでおもてなしとかいってますが、英語でなくても親切にする心ひとつでいいのかもしれないです。あとはにっこりスマイルが大事です。

続きを読む

▲ページトップに戻る